エメラルドマウンテン発売30周年
HOME > CafeTalk > 持続可能 をテーマに一句「コーヒー川柳 」

持続可能 をテーマに一句「コーヒー川柳 」

UPDATE 20180906

「持続可能」にちなんだコーヒー川柳

入選作品発表中

今回のお題、語呂的にも意味的にも、詠みこむのが難しかったかと思いますが
コーヒー川柳史上二番目にたくさんのご応募をいただきました。ありがとうございます。

BEST賞に選ばれたのは、今回のお題に正面から取り組んでくださった北九州市の蛙屋 柳斎さんの作品。コーヒー生産者と消費者をつなぐ立場である、私たちの思いをまさに代弁してくださったようでした。FAVORITE賞は日々の暮らしの一場面の中に、希望を見出せる素敵な句、広島県安芸郡のよっちゃんさんの作品に決まりました。

今回の川柳のお題は「持続・可能」です。
入賞者にはコロンビアコーヒーをプレゼント!

持続可能とは、英語「sustainable」(サスティナブル)翻訳した言葉です。
コーヒーの生産で言えば、自然や環境を守りながら美味しいコーヒーを作ることこそ、作る側にも買う側にも多様性や生産性を継続できる・・・といった意味でよく使われます。持続可能、または持続・可能をテーマに、一句ひねってみませんか?(言葉そのものを読み込まなくても結構です)
BEST賞、FAVORITE賞に選ばれた川柳作品はパネルに装丁し、SCAJ2018の会場内コロンビアコーヒー生産者連合会のブースに展示されます。皆様、ふるってご参加ください。ご応募お待ちしております。

募集期間:〜2018年9月21日(金)まで
:BEST 賞 1名、FAVORITE賞 1名、編集部賞 6名
受賞特典:SCAJでの作品展示、賞品(コーヒーカップ)進呈
入選作品の発表は9/26(水)以降にサイト上で行い、入賞者の方には景品を送付させていただきます。

※「コーヒー川柳」への投句は、自作で未発表のものに限ります。
※発表は、メールマガジンでもお知らせいたします。ぜひご登録下さい プライバシーポリシーはこちら


エメラルドマウンテンCafeTalk/今月のベストアンサー

ベストアンサー
福岡県北九州市 蛙屋 柳斎さん

作る人 飲む人互恵は 永遠に

編集部のお気に入り賞
広島県安芸郡 よっちゃんさん

同じこと 繰り返しながら 違う朝

アンサー
編集部賞

マメに声 掛け合い歩む 夫婦坂 (東京都八王子市 月うさカルテットさん)

買う豆は 決まってるけど 迷うフリ (福岡県大川市 ポッターさん)

散歩から 初めて今では フルマラソン (愛知県春日井市 睡魔〜さん)

好きな事 続けて出来た 力こぶ(愛媛県松山市 ちずちゃんさん)

おかわりが 可能なかぎり 来店す(千葉県長生郡 やじろべーさん)

コロンビア ハッピー生産 持続中(埼玉県所沢市 テル55さん)

投稿内容の一部をご紹介!

※番外編以降は、賞品の対象外となります。
惜しくも入賞は逃したものの、ぜひご紹介させていただきたい作品を掲載しております。

【番外編】夫婦の持続可能性について?

正統派の夫婦愛を感じさせるものから、クスッと笑ってしまうものまで。
どの句も、ちょっとほっこりしますね!

一服し 妻との持続 考える (東京都中野区 腐りまぐろサバ男さん)

まいあさの コーヒーかおり つまおもう (群馬県安中市 イシフさん)

どこまでも 続く嫁との 綱渡り
半世紀 不本意ながら まだ夫婦 (神奈川県横浜市 中年やまめさん)

われ鍋に 綴蓋飽きも せぬ夫婦 (千葉県松戸市 牛美さん)

月一の 花で持続の 夫婦仲 (埼玉県熊谷市 ありんこさん)

コーヒーと 妻の小言が 苦い朝 (熊本県熊本市 夏舟さん)

五十年 夫婦喧嘩は 負けて勝ち (愛媛県東温市 かかしさん)

一杯の コーヒーからの 共白髪 (神奈川県川崎市 笑爺さん)

三つ目の 元号迎える 糠の床 (三重県伊勢市 清詩薫さん)

同じ鍋 つつけるうちは まだ夫婦 (千葉県木更津市 安田 蝸牛さん)

【番外編】持続する難しさ!

自分なりの持続可能なやり方を見つける旅の途中と思えば・・・。

ダイエット 毎月5キロ! 歩こかな (福岡県久留米市 たくらだ猫)

継続と 言われ体重 右上がり (三重県伊賀市 できぽん)

ダイエット 持続可能は 辞書に無い(東京都大田区 むーむー)

英会話 三日坊主の 十五年 (福岡市博多区 ろくろく)

【番外編】淹れた後の豆は・・・

持続可能(サスティナビリティ)ということで、コーヒー豆を淹れた後の使いみちについて。
やっぱり肥料か、靴箱がメジャーなのでしょうか。

豆挽いて 楽しみ粉は 肥料なり (東京都渋谷区 そらてりさん)

豆かすが 手伝う我が家の 土作り (京都府京都市 にわとりママさん)

挽いた豆 再生可能 下駄箱へ (滋賀県高島市 PON5さん)

出がらしを、土に返して、実る秋 (広島県広島市 なしあいさん)

出がらしの コーヒー次は 消臭剤 (埼玉県春日部市 らくちゃん)

出し殻も 俺もやがては 再利用 (栃木県宇都宮市 テクノボーさん)