赤いキャラバン缶が当たる!

エメラルドマウンテンとは|¿Qué es EMERALD MOUNTAIN?

HOME > エメラルドマウンテンとは

コロンビアコーヒーの宝石

コロンビアコーヒー エメラルドマウンテン
  • 厳選されたわずか3%未満の高級豆 エメラルドマウンテン
  • コロンビアのアンデス山脈
  • コロンビアから産出される、エメラルド

コロンビアコーヒー全生産量の中でも、 厳選されたわずか3%未満の高級豆だけが エメラルドマウンテンとして認定されます。

エメラルドマウンテン豆を、独自の厳しい品質基準のもと認定しているのは、コロンビアコーヒー農家を代表する組織である、FNCという団体です。 宝石のような希少価値を持つ高級豆だけが、コロンビアの至宝エメラルドとアンデス山脈にちなみ、エメラルドマウンテンと呼ばれます。

※コロンビアのコーヒー生産量と、そのときに収穫された豆の状態によって、この数値は1%から3%まで変化します。このパーセンテージが上がるよう、コロンビアコーヒーの品質向上に努めています。

エメラルドマウンテン豆の特長

FNC認定の豆
FNCが認定した豆のみ
エメラルドマウンテンは、FNCによって実施されているスペシャルティコーヒープログラムのひとつです。FNCの厳しい品質検査に合格した豆だけがその名を冠することができます。
100%手摘みで収穫
100%手摘みで収穫
完熟した実だけを一粒ずつ手で収穫します。収穫された実は、すぐに皮と果肉を除去し、発酵させ、清らかなアンデスの水で洗います。
コーヒー鑑定士によるカッピング
コーヒー鑑定士によるカッピング
FNC公認のコーヒー鑑定士が、味や香りを鑑定。このカッピングは7回繰り返されます。
目で見て、手で選別
目で見て、手で選別
機械だけでは分からない変色や虫食いのある豆を、手作業でチェックします。
徹底した品質管理
徹底した品質管理
保管場所・期間・条件が厳しく管理され、定温倉庫に保管されます。エメラルドマウンテンは、徹底した品質管理のもと、お客さままで届けられます。

コロンビアコーヒー生産者連合会(FNC)とは

コロンビアコーヒー エメラルドマウンテン
コロンビアコーヒー生産者連合会(FNC)

コロンビア56万以上のコーヒー農家を代表する 世界有数の農業関連NGO団体です。

FNCは、コロンビアの50万世帯を超えるコーヒー生産者を代表する組織として、1927年に生産者自らの手によって設立された組織です。 特に、エメラルドマウンテンの品質に関しては、とても厳しい選定基準を設け、熟練した品質管理の専門家が選別しています。 »FNC東京事務局サイトへ
コロンビアコーヒーのマーク、ファン・バルデスと相棒のラバ・コンチータ
100%コロンビアコーヒーのマークにもなっているFNCのキャラクター、ファン・バルデスと相棒のラバ・コンチータ
高品質なコロンビアコーヒーを安定的に生産する基盤を作っています
FNCは、天候などに左右されやすいコーヒー農家の生活を守り、高品質なコーヒーを安定的に生産する基盤を作っています
コーヒーの研究所「セニカフェ」
コーヒーの研究所「セニカフェ」ではバイオテクノロジーを駆使した、丈夫で品質の良い苗木の研究や技術サポートをしています
コーヒーの専門家による豆の品質管理・市場の開拓
FNCは、コーヒーの専門家による豆の品質管理や、付加価値のついたコーヒー市場の開拓も行っています
子供達の教育
FNCは国の援助が及びにくい山岳地帯にも学校を開き、子供達の教育を支援しています