エメラルドマウンテン発売30周年

エメラルドマウンテン販売開始から30周年記念

HOME > 販売開始30周年記念

変わらない美味しさで、30年

コロンビアコーヒー エメラルドマウンテン

1989年の発売開始から愛され続けて、
エメラルドマウンテンは30周年を迎えます。

近年では、コンテスト受賞コーヒーやマイクロロットと呼ばれる産地限定で希少性の高いコーヒー豆がトレンドとなっています。しかしそれらのコーヒーは常に同じ味のコーヒーを提供することが難しいという一面も。 エメラルドマウンテンは30年間、変わらず高品質な美味しさを日本の皆様へお届けしてきました。「お店に行けばいつもの味が手に入る。」この安心感が、私たちの誇りです。

  • 1970年 大阪万博

    1970年 大阪万博のコロンビアパビリオンでの様子。

  • 1978年 早稲田大学でのプロモーション

    1978年 早稲田大学でコロンビアコーヒーの試飲プロモーションが行われた時の様子。

  • 1989年、エメラルドマウンテンが発売された時の発表会の様子

    1989年、エメラルドマウンテン発表会見の会場にて。

  • 1990年、デパートでお歳暮など贈答用の高級コーヒーとして広がってゆく

    1990年の百貨店のコーヒー売り場の様子。エメラルドマウンテンはお歳暮など贈答用の高級コーヒーの代名詞に。

  • 1991年、銀座の百貨店に大きな広告エメラルドマウンテン

    1991年、銀座の百貨店や地下鉄の駅で大々的なキャンペーンを実施。

  • 1994年 玉川高島屋での、試飲フェアの様子。

    1994年 玉川高島屋での試飲フェアの様子。

  • 2007年 「コロンビアコーヒーといえばエメラルドマウンテン」と認知が広まる

    2007年 「コロンビアコーヒーといえばエメラルドマウンテン」と認知が広まる。

エメラルドマウンテンの歴史

1970年 大阪万博でのお披露目
1970年 大阪万博でのお披露目

FNCの支援と働きかけにより、コロンビアは初めて大阪で開催された万国博覧会に参加しました。万博の期間中にFNC は初めてエメラルドマウンテンコーヒーを日本で紹介しました。エメラルドマウンテンはコロンビアコーヒーの宝石とも呼ばれる希少な豆で、日本市場に向けてのみ輸出される特別なコーヒーです。

1971年 日本での商標登録
1971年 日本での商標登録

大阪万博で得られた人気に伴い、10月10日、FNCはエメラルドマウンテンを「日本市場でのコロンビアコーヒーの顔」たるコーヒーのプロファイル(認定規格)として正式に決定。さらに、エメラルドマウンテンという名称を日本で商標登録しました。

*写真はコロンビアの山々、肥沃な火山性の土、熱帯の眩しい陽を避けて木陰で育つコーヒーの木々などを抽象的に表した、当時のエメラルドマウンテンのロゴです。
1989年 発売開始
1989年 発売開始

この年の7月17日、FNCは三菱商事(株)の協力を得て、正式に日本の高級コーヒー市場にプレミアムエメラルドマウンテンコーヒー(Premium Emerald Mountain® coffee)を発売しました。 消費者向け最終商品は当初、美家古食品株式会社(現キャピタル株式会社)からお中元やお歳暮などの贈物となるようにデパートで発売され、その後全国の多くの焙煎業者やコーヒーショップ(コーヒー豆を販売している)が取り扱いを始めました。

  • キャピタル株式会社

    キャピタル株式会社

  • ハマヤ株式会社

    ハマヤ株式会社

  • 株式会社アートコーヒー

    株式会社アートコーヒー

  • 株式会社フレッシュロースター珈琲問屋

    株式会社フレッシュロースター珈琲問屋

  • サッポロウエシマコーヒー株式会社

    サッポロウエシマコーヒー株式会社

  • ばいせん工房 珈琲倶楽部

    ばいせん工房 珈琲倶楽部

  • 加賀コーヒー店

    加賀コーヒー店

  • ベートーベン

    ベートーベン

  • サザコーヒー

    サザコーヒー

  • コーヒー専科Beans

    コーヒー専科Beans

  • 珈琲豆焙煎工房 ロースティングカフェ

    珈琲豆焙煎工房ロースティングカフェ

  • 萬国コーヒー

    萬国コーヒー

  • モルティブ

    モルティブ

  • BEANS 510

    BEANS 510

  • 珈琲倶楽部

    珈琲倶楽部

  • 金子園

    金子園

  • たまプラーザビーンズ

    たまプラーザビーンズ

  • イトウ珈琲

    イトウ珈琲

  • 満点珈琲

    満点珈琲

  • 焙煎工房カフェ・ド・タイムリー

    焙煎工房カフェ・ド・タイムリー

  • 服部コーヒーフーズ株式会社

    服部コーヒーフーズ株式会社

30周年によせて

コロンビアコーヒー エメラルドマウンテン
FNCアジア事務局 生豆マネージャー サンティアゴ・サボガル

日本では別格の認知を誇る、
コロンビアコーヒーの顔

「エメラルドマウンテン」という名前は、コロンビアが世界一の産出量を誇る、宝石のエメラルドにちなんでいます。このコーヒー銘柄は、味に敏感な日本のマーケットに向けて特別に開発されました。

コロンビアのコーヒーは、各産地それぞれに特徴があって素晴らしいです。また、最近では世界の品評会で優勝する家族農園なども多く、コロンビアコーヒー全体の品質向上には目を見張るものがあります。ただ、日本でのエメラルドマウンテンの存在はまた別格だと感じます。小さな焙煎店や喫茶店でも、ほとんどの場合高級なコーヒーのラインナップとしてエメラルドマウンテンを置いてくださっているのを見かけます。

30年前にエメラルドマウンテンという規格で定義された美味しさとは、トレンドや時代に左右されることのない普遍的なものなのだな、と改めて思います。

FNCアジア事務局 生豆マネージャー サンティアゴ・サボガル

«エメラルドマウンテンとは

コーヒー大国、コロンビア»