HOME > CafeTalk > あなたの好きな花とその思い出は?

あなたの好きな花とその思い出は?

UPDATE 20130420

あなたの好きな花とその思い出は?

花にまつわる思い出はすべて美しい…贈られた花、出会った花、亡き人を偲ぶ花、 皆さんの胸に蘇る花は、今もその色も姿も失われることなく、仄かに匂っている様子が 浮かぶようでした。コーヒーがその芳醇な香によって記憶されるように。
思い出の花ナンバー1はバラ、2位は桜、3位はガーベラ、ひまわりとメジャーな花が並びますが、他は 道端の一輪や山郷の野草などしみじみ懐かしい名前も多くお寄せいただきました。たくさんの投稿をありがとうございました。

こちらの記事は2013年に掲載された「コロンビアニュース 今月の質問」のバックナンバーです。当時の「ベストアンサー賞」の1つ目と2つ目を、Best answer、Favoriteの賞の位置に掲載しております。

201304_02桜前線はいまどのあたりでしょうか。花暦を開かなくなっても、花びらで恋占いをしなくなっても、花好きにとって春は特別。様々な花が競い合うように咲くこれから。さて、あなたが特に好きな花はなんですか?あなたの人生を彩る花を教えてください。

 

»この記事は「コロンビアの花に魔法をかけたら」の関連記事です

エメラルドマウンテンCafeTalk/今月のベストアンサー

ベストアンサー
滋賀県東近江市 K.Oさん

深紅のバラです…主人が毎年、バースデイ&結婚記念日に1本ずつ贈ってくれます…それを気持ちを込めてドライフラワーにしてリビングにディスプレイしていきます…今年結婚23年目ですが、つらい時期もこのバラのおかげで…乗り越えられたような気がします…。

ベストアンサー
埼玉県川口市 M.Yさん

好きな花は黄色いフリージャーの花。もう40年以上前の丁度季節は4月、上京して大学に入学、下宿生活をスタートしたばかりのころ、母が何も告げずに上京し、下宿の部屋に黄色いフリージャーの花を買って来て飾ってくれました。後にも先にも母の上京はそれ一度だけ、息子のことが気がかりだったんだと子供を持つ親になってよく解りました。春の訪れを告げるフリージャーの花の香が今でも母の想い出と重なります。

投稿メッセージの一部をご紹介!

福島県福島市 S.Mさん

【エメマン賞】
母が大好きだった…カスミ草です。一昨年、脳梗塞で倒れてから、命は助かったものの、障害が残り半身不随…まともにお話する事も出来ずに、胃から栄養剤を摂取している毎日。そういえば、母はカスミ草が大好きだったなぁって。普通はバラ等の引き立て役のカスミ草だけれど、確かにあのカスミ草がなければ綺麗なバラは、なんかパッとしない。そうだ、家の父もカスミ草役の母が居て成り立ってるんだ。カスミ草♪引き立て役だけど、とっても可憐で可愛いお花を咲かせる。そんな母が大好きだったカスミ草が好きです。

新潟県佐渡市 O.Iさん

【エメマン賞】
サクラソウ。卒業式に飾るサクラソウを子どもたちと10月ころから育て始める。式当日に満開になるよう咲かせるには温度、水、液肥の管理が大切だ。3月になると各教室からサクラソウのほのかな香りが漂い始める。卒業式には全校の子どもたちが育てたサクラソウが会場一面に飾られる。ピンク一色に染まる中、卒業生が巣立っていく。成長した姿をサクラソウと見送ったことが懐かしい思い出として残っている。

広島県呉市 Y.Tさん

【エメマン賞】
朝顔が好きです。小学生の時に夏休みの宿題で朝顔を育てました。小学生の私は毎日の水やりと何色の朝顔がいくつ咲くのか、毎日楽しみにしていました。夏休みが終わっても朝顔は毎朝決まったように咲き続けていましたが、徐々に茶色くなって全体が枯れて萎れたようになってしまいました。朝顔に寿命がやってきたのです。しかし私がちゃんと世話をしなかったせいだと、わんわん泣きました。一年後、朝顔の鉢を置いていた場所に双葉の芽がぽつぽつ出てきました。一年前の枯れた朝顔の種が芽吹いていました。緑のカーテンのように朝顔は大きくなって咲いてくれました。