エメラルドマウンテン豆が当たる!
HOME > ショップ探訪 > ワルツ 豊橋藤沢店 店長 屋敷さん

ワルツ 豊橋藤沢店 店長 屋敷さん

UPDATE 20141101

ワルツ 豊橋藤沢店

店長 屋敷さん

今月は、愛知県豊橋市にあるワルツ豊橋藤沢店さんをご訪問しました。ワルツさんは、昭和27年から豊橋市でコーヒー豆の販売をされており、創業60年以上の歴史をもつ会社です。お店は東海道新幹線の停車する豊橋駅から、車で10分ほどの住宅街の中にあります。

一番くつろげる場所「おうち」で、一番美味しいコーヒーを

豊橋駅 by Kiyok. via ウィキメディア・コモンズ.

-こちら豊橋市は、喫茶店の「モーニング」発祥の地だそうですね。

諸説あるそうですが、50年前に豊橋市でモーニングを提供する喫茶店ができたと言われていて、今でも市内にたくさん喫茶店があります。美味しいコーヒーを提供されている名店も多く、昔からコーヒー文化の根付いている街です。

- それはコーヒー好きにはたまらないお土地柄ですね!ところで豊橋藤沢店さんでは、喫茶はされていないのですよね。

はい。ワルツには「おうちカフェ」といって、一番くつろげるご自宅で一番美味しいコーヒーを飲んでいただこうというコンセプトがあります。

▲輸入食材のほか、手作りパン・お菓子の材料も豊富な品揃え。

▲輸入食材のほか、手作りパン・お菓子の材料も豊富な品揃え。

そのため、世界中のコーヒーだけではなく、紅茶や手作りパン・お菓子材料、輸入食材などをレシピとともに取り揃えています。

- おうちカフェですか。「家族と一緒に生活を楽しむ」ということでしょうか。

このあたりはずっと住宅街ですので、土日になると本当に家族連れのお客様が多いですね。コーヒーはもちろんですが手作りパン・お菓子材料等も非常に人気があります。やっぱり毎日の生活がちょっとだけ贅沢になるのって一番ワクワクしますよね。

愛知県全域を飛び回る!ワルツの出張コーヒー教室

shop11_photo03おうちで美味しいコーヒーを入れていただけるように、ワルツでは出張コーヒー教室を開いています。実は私、そのコーヒー教室の講師もしておりまして、年間で5、60回程度は出張しています。

- すごいですね!ならしてみると・・・週に1回〜2回も出張、ということになりますね?どこからそんなにオファーが来るのでしょう。

そうですね(笑)主に、小中学校や幼稚園のお母様方の集まりに招いていただく事が多いです。愛知県全域で、こういったお母様方のカルチャー教室的な集まりというのは非常にポピュラーでして、他にもヨガ教室や英会話など開くというのは頻繁にあるようです。

- そうなんですね!そういうお母様方のカルチャー教室が学校で開催されるというのは、私の育った地域では聞いた事がないです。愛知ではそういうイベントが当たり前なのですか。

shop11_photo04愛知全域で呼んでいただいているので、私はどこでも当たり前なのかと思っていました(笑) なかなか地域性があって面白いですね。

出張教室では家庭科室などをお借りして、2時間で2杯コーヒーをたてます。できるだけ難しい理屈抜きで「普通のコーヒーを美味しく楽しく入れる」という事を目指しています。

- 皆さんの反応はいかがですか?

楽しかったと言っていただけることが多いですが、一度に教える人数が多い場合などは、なかなか盛り上がらないときもあったりします。でも、デザインカプチーノだけは別です。1杯目は普通の入れ方を学び、2杯目にミルクを泡立てて、そこにチョコレートシロップで絵を描くのですが、写真を撮ってSNSに投稿されたりして、皆さんにとても楽しんでいただいています。 逆に男性の方が多い場合は、うんちくや理論が多めの方が喜ばれます。お湯の温度は何度で、器具はこうして・・・といったような。

コーヒーの入れ方にもいろいろなやり方がありまして、教える人によって言う事も違ったりしますよね。でも私は、この出張教室を通してひとつのやり方を習う事で、美味しいコーヒーを入れるための「軸」ができると考えています。授業でお伝えできるのは一つの例でしかないですが、軸ができれば、後は自分好みのスタイルを探しやすいと思うのです。

- やり方の押しつけはしたくない、という事でしょうか。とても謙虚ですね。

shop11_photo05

コーヒーインストラクターから見て
エメラルドマウンテンはどんな豆ですか。

shop11_photo06- ところで屋敷さんは、JCQAコーヒーインストラクター1級の資格をお持ちだそうですが、どんな試験があるのですか?

豆の生産地、焙煎機、コーヒーの品種の事や保存など、コーヒーの知識全般が問われます。受験したときには、すでにワルツでコーヒーの販売をするようになって7年程経っていましたので、やはり一つの会社としてのやり方や考え方というものが染み込んでいたと思います。もちろん会社としての目線や考え方はとても必要なものですが、比較対象がなかったわけです。

shop11_photo07改めて試験のために勉強をしてみると、コーヒーに対して違う目線と言うか、一般的にはこう、というものがわかって非常に良かったです。今では、味はもちろん、もっとコーヒー豆の持つ文化や生産地ごとの特徴等もお伝えできればと思って販売しています。

- 屋敷さんから見て、エメラルドマウンテンはどんなコーヒーですか。

コロンビア産最高級品コーヒー豆であり、全生産の上位3%未満だというその香りと風味のクオリティは素晴らしいものがあります。私たちもこだわりをもって販売しています。

個人的な感想ですが、販売している他のコーヒーと比べても、豆の表情が非常にいいのです。表現が難しいのですが、つやつやしており、どことなく柔らかい、愛くるしくもあり、上品な感じでもあります。コーヒー豆を計量するときに、いつも見入ってしまう感じです。(笑)

shop11_photo08

オリジナル商品のワルツ コーヒービーンズチョコレート

- エメラルドマウンテンと合わせたいスイーツがあれば、
ぜひご紹介いただけますか。

ワルツでは、秋から春先にかけて、焙煎したコーヒー豆をミルクチョコでコーティングした「コーヒービーンズチョコレート」を販売しています。エメラルドマウンテンのまろやかさと、コーヒービーンズチョコのビター感が非常にマッチして、私はこの組み合わせが特に気に入っています。

 

「こんなに笑ったのは久しぶり」
コーヒー教室のもう一つの効能とは。

- 最後に屋敷さん、最近嬉しかった事はありますか?

先日、中学校のお母様方の集まりで出張コーヒー教室へ伺ったのですが、終わった後で「こんなに笑ったのは久しぶりだわ」と言っていただきました。たまたま中3の生徒さんの親御さんだったと思います。お子さんの受験の年ですし、気持ちが張りつめている時期だったのではないでしょうか。

セミナーが楽しいものになるよう、自分なりに小ネタを挟みつつやっているのですが、やっぱりコーヒーを通して会話が弾んだり、笑ったり、リラックスしたり。そういう時間を作るお手伝いができるというのは本当に嬉しく、やっていて良かったなと思えました。

- 大笑いできるコーヒー教室なのですね(笑)美味しいコーヒーを自分で入れて、笑って、色々なことを忘れる時間というのは、最高ですね。

ワルツ豊橋藤沢店

エメラルドマウンテン SHOP DATA

ワルツ豊橋藤沢店

住所〒441-8062 愛知県豊橋市東小浜町55
営業時間日〜木 10:00〜19:00
金・土 10:00〜20:00
定休日定休日無(正月三が日は除く)
電話番号0532-46-3919
FAX番号0532-46-3919
最寄り駅豊鉄バス「藤沢町」バス停 徒歩5分
駐車場16台
公式サイトhttp://www.waltz.co.jp/shop_tenpo.html
» オンラインショップはこちら